読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

自分ファーストをどう考えるか?

バイブルには「自分を愛するように隣人を愛しなさい」と書いてあります。

時には、自分のことを差し置いて、隣人を助ける状況も発生しますが、優先順序を考えると、自分ファーストなのですね。

自分勝手とかナルシシストとか、日本では攻撃対象になりやすい要素ですね。

でも、自分を健全に愛することができてこそ、パートナー・家族・隣人に暖かみのある関わりができるのではないでしょうか?

朝起きて、最低限の自分の身の回りを整えてから、家族のことに取りかかるとしていないとちぐはぐになってしまいませんか?

例えば、家族が寝ている間に、自分のことができると、家族と過ごす時間のイライラ感が少なくなるかも知れませんね。「早起きは三文の得」なんて感じでしょうか。

TPOに合わせて、出来るだけ効率よく、することを当てはめられると、気持ちも落ち着いていくモノのようですね。

やりたいことがあっても、「いまはやらない」と、一時的に棚に上げる勇気も時には必要かだと感じています。