読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

平安と守りに感謝

無尽蔵のエネルギー

全宇宙、全世界を創造された創造主のエネルギーは、汲んでも汲んでも尽きる事のない井戸のようなものです。そこから、必要な分を汲んでいただけば良いのです。

 

どこでも共にいて下さる主

「インマヌエル」という言葉があります。それは、「神は私と共にいて下さる」という意味なのです。イスラエル出エジプトの時紅海を渡った時も、ダニエルの友人が火あぶりの刑に処された時も、神は共にいて下さったのです。

今でも、一人一人の周りにいて下さるのです。そして、「信仰をもって自分の心を神に開く時」に「その中に宿って下さる」のです。それこそ、創造主である神が望まれている「インマヌエル」なのです。

 

平安の源でもある神

人間にとって、不安の種は尽きる事がありません。これは、肉体で生きる限りはついて回るものです。ただし、防衛本能を発揮して危険を回避する基本的センサーでもありますから、冷静に不安の内容を見つめていく必要はあると考えます。

ですから、不安があるのは悪い事と直結して考えるくせを変えて、「不安の上に座る」イメージでいくのはどうでしょう。そのように考えていくと、「試練や困難」に遭遇しても、「宝」に変えていくキセキに感じることが起きていく事でしょう。