読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

今ココ

今ココは、過去と未来の交差点、私の存在は「今ココ」にある。

と、耳にしました。

思わず「御意」と叫んでしまいました。(アドラーもこの系統ですね。)

今の自分を疎ましく思い、過去の自分を恨めしく思い、どんな自分が理想なのかもイメージできず、自分探しをしているなんて人もいるでしょうね。

でも、たぶん見つけられないのではないでしょうかね?

それは、「今ココ」にある自分を見て探していないからかもしれませんね。

あるところを探さないで、ないところばかりを探してしまう、そんな悪い癖も人間にはありますからね。

事実を見えにくくしているのは、存在(being)と行為(doing)の区別でしょうか。

存在(being)とは、ただ「ある」ことで、「何もしないことで承認」されるものです。行為(doing)は、「承認されるために何かをする必要がある」ということです。

この2つの要素が、人の中にあるので、混乱が起こるのです。

順序で行くと、存在(being)が落ち着いて、行為(doing)が伸びると言うことなのです。

ですから、何か自分がバランスに欠けているなと思うことがあったら、行為優先で、自分の存在を自分で否定してしまっている状況かも知れませんので、確認された方がよいですね。