読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

有難う ごめん

それを口にしたいと思っていても、声にならない人もいるそうです。

長年寄り添った夫婦に見受けられるケースですが、夫は妻に、「死ぬ間際にまとめていう」などと口にするらしいですね。

もし、万が一、妻が先に旅立ったら聞けないコトになりますよね。

ここまで支えてきたのだから、意地でも長生きして「有難う ごめん」を聞きたいといっている方もみえました。

ぜひ、長生きして、そのことばを聞いてもらいたいと応援したくなりました。

夫の意地が妻の長生きを決意させるとは、それもまた、女房孝行なのかも知れないですね。

善意にとればですけどね。

できるだけ、パートナーには、こまめに「有難う ごめん」を伝えておきたいモノです。