読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

丁々発止

気持ちの良いコミュニケーションは、相互の間の良さがキモですよね。

売り言葉に買い言葉で、周囲から見れば丁々発止のように見える間柄でも、絶妙ないい関わりな人たちもいます。感情を解放できるといい方向にいくのでしょう。

一方、気を遣って気を遣うほど、片方または両方が、体調まで悪くしていくような、ケースもあります。感情を抑え込んでしまうとこんな方向に行くこともあるのかもしれません。

人と人であるから、言葉がコミュニケーションの基本ではあるのでしょうけど、実際は、必ずしも言葉を必要としないコミュニケーションもあるのかもしれません。

観察力というか、適当な間を探る能力とか、何かそういうものが、コミュニケーションを補完しているようにも感じられます。

自分の感情を言葉にのせて、大切な人に伝えようとしても、塊を渡してしまっては、相手も受け取りにくいっていう、そんな感じでしょうか?

一口サイズで、「あーん」できるように、相手に差し出してみるのも良いのかもしれませんね。