永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

我々は学校のために学ぶのではない…

『我々は学校のために学ぶのではない、人生のために学ぶのだ。世界の名言名句1001よりp584』

学ぶこと、勉強すること、宿題をすることは、拒否反応が出てしまうのはなぜ?

今からふり返ってみると、不思議な感じです。

そして、脳みそが柔軟なうちに、勉強していたら、どれほど違いが出ていただろうかと考えてしまいますね。

このフレーズでは、学びの大切さを的確に表現していますね。

セネカが、ルキウスへの手紙/モラル通信の中で「Non scholae sed vitae discimus(ノーン・スコラエ・セド・ウィータエ・ディスキムス)」と書いた言葉だそうです。

価値のあることがすべて、テストの点数のように結果を数値で表せるわけではないということだそうです。

テストのためにする勉強よりも、人生のための学びが大切ということだと理解しています。

生きている限りは成長しているというフレーズもありますが、生きることは学び続けることなのでしょうね。