読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

DREAM COMES TURE

ドリカムの中村さんが話していたことで、共感したことを書いてみます。

「本当は、夢は叶わないことが多いのよ。だから、「DREAM COMES TURE」をバンド名に採用するのには躊躇した。…でも、それを叶えるために生きてることは大切。」

一字一句正確ではないですが、ニュアンスとしてはこんな感じだったですね。

「夢は思い描けばいつか必ず適う」を強調する成功法則提唱者も多くいて、それらの著書に挫折感を抱いた読者は、「レジリエンス」へ向かったりして、テーマの循環で商品サイクルが成り立っているのかも知れませんね。

「夢は叶う」というより「夢を叶えたい」という方が、現実的なマインドだと感じます。

ようは、どのように夢を叶えるのかですね。

船で夢に向かっているイメージなら、船が動くように必要なエネルギーを供給し、向かう方向を絶えず確認して絶えず軌道修正を行って、あきらめないということでしょうかね。

夢が必要条件が、変わってきても、柔軟なマインドで修正するのが要素としては必要なのでしょうね。

冒険系、妄想系、アメリカンドリーム系、あなたはどんな夢を叶えたいですか?