読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

コストパフォーマンス

この動画は、公開から約4日で293万回以上もの再生回数を記録したそうです。
英語ですが、ドキュメンタリーとして楽しめる動画です。

youtu.be

中国「深圳(しんせん)」の電気街でパーツを買い集め、ゼロから約2カ月間でiPhone 6sを自作し完成させたのは、米国人「Scotty Allen(スコッティー・アレン)」さん。

かかった金額は、使用されている部品だけでみれば300ドル(約3万2000円)程度とのことだが、経費トータルは1000ドル(10万8000円)以上だという。

2017年4月17日のアップルオンラインストアでのiPhone6s(32GB)の価格は6万1800円。トータル経費を考えれば、アップルストアで購入した方がコストパフォーマンスはよいのかも知れませんね。

ただ、体験的価値は、得がたいモノなのでしょう。iPhone 6sが他のスマホに比べて高額で販売されても人気がある理由もわかるような気もしますね。

どのコストと比較して、コストパフォーマンスをはかるのかですね。