読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

消え去ってしまうモノ 残るモノ

記憶装置の故障などで、デジタルデータも消えることがあります。

手元のPCがクラッシュするリスクに備えてクラウドに保存しておくのも選択肢ではありますが、それでも、絶対ではないですね。

何カ所かに保存しておけば、確率から考えて、全部が消滅してしまうことは考えにくいと言うことに過ぎないわけですね。

人間の記憶は、あやふやな側面もありますが、脳内のどこかに記憶は残り、ある時には甦る不思議なモノですね。

最近は、一人1台以上の携帯電話が使用されているので、写真撮影をしてもいいイベントなどでは、ほとんどの人がシャッターをきるのに夢中になっています。

その中で、じっと目の前の出来事を肉眼で注視しているおばさまがいたのを捉えた写真が印象的でした。周囲の人は写真撮影に夢中になっているのですから、一人だけ目立ったわけですね。

映像データを保存して誰かと共有するのもいいのですが、目の前の出来事を肉眼で自分の脳に刻み込むのもステキな楽しみ方なのだなと感じました。

最近は、写真を撮りながら、自分の目でも楽しむように心がけています。