読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

どこにコストをかけるのがスマートなのでしょう?

和食のメニューは、松竹梅と三種類に分けられた時代がありました。

最近は、かなり少なくなってきたように感じます。

誰が決めたのが、「松」が高級なイメージが強かったですね。

「梅」が一番高級な位置づけしたメニューも見たことがありますが、少数派でしたね。

モノの値段も時代によって大きく変化してきました。

パソコンなどは、数百万していたモノよりも遙かに優れた性能のモノが、数万円で売られている今の時代は衝撃的ですね。

ですから、何かパソコンのトラブルがあり、修理や修復を依頼すると、見積もられてきた金額が、もう一台買えてしまうような金額を提示されることもあるようです。

機械モノは保証はあっても、絶対壊れないモノではありませんよね。

考え方なのですが、性能がよいモノや壊れにくいだろうモノを少し値段を出して選ぶという方法もありますね。

また、画像よりや動画を多用する人などは、処理能力の高い、i5やi7などを少し値段を覚悟して採用してみるのもよい選択肢になるかも知れませんね。