読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

「他人を許しなさい。それは彼らが許すに値するからではなく、あなたが平和に値するからである」 ─ジョナサン・ロックウッド

「許し許されること」これらの実感が持てる人は、幸せなのかも知れませんね。

一般的には、許しを請う相手には、コンタクトがとれない人が多いからです。

また、口先だけで、許すといわれても、実際には許されている実感が持てないことも多いのではないでしょうか?

冒頭の言葉は、「許せない」という気持ちを持ち続けると、「平和」に背を向けそれから遠ざかっているのではないかという問いかけのように感じます。

憎しみから解放されるために、自らの呪縛を解くという意味で、その気持ちを手放し、解放されることを意味しているのでしょうね。

事実と感情の分離をすれば、ネガティブな記憶も笑える日が来るでしょう。