読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

亀がコインを食べていた

亀のお腹の中には、小判がたくさん詰まっていたらしいです。動物保護センターでこんな経験をした亀さん、是非、速やかに回復して欲しいです。

このケースは、お金で解決できないどころか、金が招いた悲惨な出来事なのかもしれません。

タイのチョンブリー県シーラーチャーにある動物保護センターで飼育されている25歳の雌のアオウミガメが、915枚のコインなどを飲み込んで重さのため泳げなくなり、6日、7時間に及ぶ除去手術を受けた。コインは幸運を祈って来園者らが池に投げ入れたもの。カメはコインなど、投げ入れられたものを飲み込み続けたとみられている。タイ語で貯金箱を意味する「Omsin」と名付けられたこのカメの体内から除去したものの重さは合わせて5キロに達した。カメの体重は59キロ。チュラロンコン大学のNantarika Chansue獣医学教授は「全快が確認できるまでに約1カ月を要するだろう」と述べ、さらに6カ月間の治療が必要になると付け加えた。コインには外国のものも交じっており、大半がさびていたという。

タイ、コイン飲み込み重さで泳げなくなったウミガメに除去手術 | ロイター

 

これを見ると、ペテロの魚を思い出しますね。(マタイ17:24-27)
イエスは神殿税を納めるために、ペテロに魚を釣りに行って、一番はじめに釣れた魚の口を開けば銀貨が一つを得る。と記されています。

このときは、飲み込んで間もないモノだったのか、銀貨で純度の高いモノだったのでしょうか?