読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

ボーダーライン

何かと何かも境目を境界線といいますね。

自分と他人との境目を自他境界線(バウンダリー)といいます。

国と国の境目を国境といいますしね。朝鮮半島では、北緯三八度あたりをメドに休戦ラインが決められたりしています。休戦ラインということは、まだ確定してないと言うことですね。

区別と差別にも境目が存在するのでしょうね。

ただし、これは、判断する人と、その判断を受け入れる人の感情が絡む話であり、確定が難しい要素でもありますね。

区別は、カテゴリーで属するか属さないかを決めること、差別は、特定の対象を特殊な意図を持って括ること、などと説明を試みようとするのですが、スッキリしないですね。

大切なのは、何かのカテゴリー分けをする時に、そのようにする根拠を明確にしておくのことなのでしょうね。感情的・意図的に仲間はずれにすることは、大きな問題に発展する重要な要素なのですからね。