読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

見えていても見えていないコト

最近は「PPAP」の影響か、果物屋さんで普段はそれほど売れない「リンゴとパイナップル」が売れているそうです。

リンゴやパイナップルは物理的には見えるのでしょうけど、その中身は見えないのですね。

糖度計などを使えば甘さは測ることができるでしょう。

また、X線をかければ、中に異物があるかないかを判断することもできるでしょうね。

しかし、肉眼では、包丁で切ってみるまで、中身はわからないのが現実ですね。

人の心などは、果物よりもっとわかりませんよね。

さっきまで「好き」と思っていたのが、突然「大嫌い」となってしまう、大どんでん返しもありますからね。

「お天道様はすべてお見通しよ」なんて決めぜりふもありますからね。

その通り、創造主である神にしか見えない領域があるのですね。

まあ、理解不能なコトとして、繊細な感覚で接する必要があるということでしょうね。