読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

弱さは強さかも

本質的な強さとは何でしょうね?

赤ちゃんは、生命力と存在感の大きさにはスゴい強さを感じますが、誰かにケアをしてもらわないと生きていけない弱さの象徴のようにも感じます。

最近は、多くの動画が公開されていて、人間の赤ちゃんと犬とか猫とかのペットとの様子を撮影したモノがよく見られるようですね。

そんな動画(URL発見できませんでした(m_m))の中に、大型犬に抱きついていく人間の赤ちゃんが映されていました。

大型犬は、赤ちゃんを抱え込むように、受け止めながら、大きな前足の先を丸め、赤ちゃんに爪などが当たらないように最大限の注意を払っているようでした。

大型犬が、床に寝そべり、クッションのように、大きなお腹をさしだしていつでも、赤ちゃんを受け止められるように体制を整えていました。

ここまで、気を遣うのかと感心しました。

その大型犬の振る舞いは、優しさに溢れ、赤ちゃんの弱さを包み込むようなフトコロの深さを感じました。