読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

情報操作はされているのが当たり前なのかも

その気になれば、技術を悪用するデジタル時代である。

飾らない人は少数派な世の中ですから、多数派の外見を少しでもよく見せたい人たちはかなり努力を重ねているでしょうね。それは、努力の方向性として当然のことですよね。

ただその上に、盛りすぎる粉飾的な動きもあるみたいですね。

アメリカ大統領就任式の参加者の映像を入場途中の写真を報道して、新大統領の人気が無いかのように見せてみたりする粉飾報道もあったらしいのです。

大メディアが、そこまでして、人をおとしめて、何を得ようというのか首をかしげる。

悪あがきであれば、見ている側からすれば、とても痛々しく見えてしまう。

ことばも出ず、ため息しかでてこない。

これが、世の中の日常だとすれば、ため息も尽きる。

だから、ニュースの裏側を見据えて、いくつかのメディアを比較検証することが、重要なのでしょうね。