読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

老いる を感じること

成長は、今日より明日が、いや、昨日よりも今日、できることが一つでも多くなっているような、右肩上がりの希望が膨らむ状態ですね。

しかし、それは、いつしかピークを迎え、昨日よりも、時間がかかるようになり、根気が続かずに、できることが減っていく、そんな時期にいつかは誰でもさしかかる。

その時に、人は老いるを感じるのだろう。

そして、その事実を受け止めるのに勇気がいるのでしょうね。

できなくなっていくことが増えれば増えるほど、悲しさやつらさが増す、周囲に助けてくれる人がいても気持ちは落ち込んでしまう。

でも、成長がピークを迎えても成熟はいい感じにしていくのでしょうね。

成熟とは、事実を受け止めて、よりよく立ち回るということなのかもしれません。

老いるというより、成熟の極みに向かっているのだと考えると、マインドも変わるのではないでしょうか?