読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

キリスト三大祭り

キリスト教では、三つのお祭りを重要視します。

クリスマス・イースターペンテコステです。

クリスマスとは、12月25日に、三位一体である御子である神が肉体に宿ってくださったことをお祝いする祭りです。

イースター(復活祭)とは、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」2017年は4月16日(日)となります。これは、肉体に宿ってくださったイエス・キリストが、十字架にかけられ死に、墓に葬られ、三日目に復活されたことをお祝いする祭りです。

ペンテコステ聖霊降臨祭)は、イースター(復活祭)から数えて50日目(2017年6月4日)となります。イエス・キリストが復活されて40日目に昇天され、その後10日後に、信仰者の助け主として、三位一体の聖霊なる神が降臨されたことをお祝いする祭りです。

今は、個人的にイエス・キリストを自分のメシアとして受け入れる瞬間に一人一人に内住してくださる神なのです。

もし、イエス・キリストが肉体に宿ってくださらなかったとしたら、その後、十字架にかかり死に、墓に葬られ、三日目に復活されなかったし、聖霊が降臨されることも意味を持たなかったのです。

ですから、この地上に創造主の人類救済が、その原点として現されたことをクリスマスはお祝いしているのです。

あなたのクリスマスが平安と喜びに満ちたモノでありますように。