読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

女性の怒りはポイント制 2倍5倍10倍以上の日もあるらしい

男性は特に、女性も気をつけた方が良いみたいですよ。

貯蓄は女性の方が向いている人が多いと言われます。ただ、それをサポートする体制もあるのかもしれませんね。

それはさておき、「怒り」です。これも、恐ろしいほど蓄積していくらしいのです。

その人の堪忍袋をポイントカードに見立てると、1ポイントずつでも思いの外たまる速度が速いのかもしれません。

あっという間に、いっぱいに!

「怒り」と言う字は、女の又の心と書きます。これに関する怒りが最もポイント数が高く、一生取り返しがつかないケースもあります。

それは、妊娠中に夫が浮気した。とか、切迫流産しそうになってもなかなかそばに来てくれなかった。など、これらは、ずっと打ち消せないものの筆頭のようです。

服を脱ぎ散らかすなんてかわいいモノですが、今のご時世、新婚時代は妻も一生懸命尽くす体裁をとっても、時期にポイント倍がけの対象になるでしょうね。

ご用心ください。

指輪や宝石、旅行などでも巻き返せるポイント数は限られているようですからね。

妻がしてくれる家事に感謝しつつ、自分でできる範囲はこなす方がよいでしょうね。

帰宅時間なども、最低限の連絡は必要みたいですよ。

今、何ポイントだろう? 

ポイントカードがいっぱいになるとどうなるのか? おそロシア・・。