読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

痛みがあるところに原因がある訳ではない

「歯が痛くなる」でも、虫歯ではない、なんてことはよくあります。

神経痛というモノですね。

 

外科的に処置すれば痛みも消えるなんてことは少ないケースで、多くの人は神経痛的な要素でつらさを覚えているのですね。

 

左のフクロハギを片手でつまんでみて痛みをj感じれば、肝臓系が弱っているとか

右のフクロハギを同じようにつまんでみて痛みを感じれば、腎臓系に支障が出つつあるとか

 

そんな感じですね。

 

心の痛みもよく似たところがあります。

「自分でどうすることもできないコトに関するやるせない想い」

それが、痛みとしてズキズキしてしまったりするのですね。

 

どうすることもできないのですから、気持ちに区切りをつけ、向き直ると楽になるかもしれません。

 

でも、それがなかなかできないのも、人間のステキな部分かもしれないと思います。