読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

怒りについて

『怒ると心は乱れ、能力は曇り、体内を有害物質がかけめぐる。』

と、ブッダが言ったと伝え聞きます。

 

「怒り」という感情にとりつかれた状態のことでしょうね。

まるで、心の震えが、全身に共鳴し増幅するようなイメージでしょうか?

 

怒りに支配される前に、怒りという気持ちをどのように消化するかが大切だと考えます。まあ、消防で言う、初期消火(消火器で消えるていど)がいかに大切かという部分でもあると考えます。

 

一端、類焼してしまえば、どれだけ大型消防車を動員しても、燃えるものがある限り、鎮火は難しいのでね。

 

一人の怒りは、周囲の人に伝染してしまう危険性をはらんでいます。誰でも、持っている怒りの導火線に火をつけて回る人もいますので、ご用心ですね。

 

酒に支配されないように、怒りに支配されないように、怒りの渦に巻き込まれないように、平安を保っていたいと思います。