読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

イライラムカムカはどこから来る

win10の大型アップデートが突然始まり、普段なら長くて数十分の更新時間ですむつもりが、なんと一晩かかっても終了しない事態になり、はなはだ困ってしまった。

 

同じような経験をしてみえる方も多くいるような気がしています。

 

どうして、どっと疲れが出てくるようになったかを考えている。

 

最初のうちは、青い画面で「更新プログラムを構成しています。電源を切らないで下さい。‥」などと画面がでていました。

 

「複数回、再起動します」などとも出ていて、そのうち、黒い画面に白い点滅の輪っかしか出てこなくなって、それが、延々と続いたのです。

 

知り合いに聞いても、「数時間で完了した」との話で、まさか一晩かかるとも想像だにしていなかった。おそらく、再起動で迷子だったようですね。

 

残り時間のめど進捗状況が表示されないことから「先が見えない。わからないから、不安」

もし、このアップデートが成功しなかったら、このPCは使えなくなるかも知れない「再設定なんて面倒だし、せっかくの環境が再現しなきゃいけない困惑、使えなくなるなんてって考えると不安」

 

サブのPCでいろいろ検索してみても、コレだというモノにたどりつけないもどかしさ「不安」

 

まあ、電源を長押しする強制終了から突入するセーフモードで、windowsupdateトラブルシューティングで、回避でき設定は完了しました。よかったです。

 

イライラしたのは、「黒画面に輪っかぐるぐる」ですね。

どうやら、再起動の迷子を表現していたようなので、PCも不安だったかも知れないですが、それなら、「迷ってます」とか表示してほしいです。

「心のたのしみは良薬なり。霊魂のうれいは骨を枯らす(箴言18:22)」

と書いてありますので、魚でも食べてカルシウムでも補充しようと思います。