読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

「そのままの自分がすばらしい」とか「ありのままのあなたがすばらしい」の真意は?

それは「being(存在)」としての自分を受容することです。

しかし、「doing(行為・行動)」も自分から出ているために混乱が起きるのです。

つまり、「こんなことをしてしまう自分はダメだ」と考えてしまい、「doing」を変えればよいだけのことが、自分の存在を否定してしまうことになって絶望感を味わう人が多いのです。

 

どうすればよいのでしょうか?

 

まず、「こんなことをしてしまう自分」を自分で受け入れる(自己受容)することです。その習慣をつけることによって自分の「being(存在)」が落ち着いていくのです。

 

そこから「doing(行為・行動)」や「having(財産)」を再構築していくことができるのです。

 

自分で自分を「存在否定」しない習慣を身につけることです。

 

それが「ありのままのあなたがすばらしい」の真意です。

 

これを自分でするのが難しい人が多いので、カウンセラーや医療関係者の助けを借りる時期も必要があるのかもしれません。

なるべく自分でチャレンジされることをおすすめします。

 

長い間、続けてきた習慣を変えるのはたやすくないことですが、自分に変化を求めるなら、やりがいのあるチャレンジになるのではないでしょうか。

 

 ※このリンクが全文です。携帯電話などから見やすくするためにこちらでも公開することにしました。「真の平安を得る道」

(C)DaviBlackstone2012