永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

育ててもらった恩という呪縛

『育ててもらった恩は、ちゃんと返さなきゃね(「ぼくたちが選べなかったことを選びなおすために(幡野広志 著)」p131より)』 何気ない日常の中で、不用意に発してしまいそうなフレーズで、この箇所を読んだ時に、思わず「ドキッ」としてしまいました。 確…

自分であるためのスペースを整える

子どもには親を選べないというハンディキャップがあると言われます。 そして、「そこに生まれてしまった以上、永遠に逃げられない場所」という考えも根強くあります。 「血縁という血のつながりは、断ち切りがたい」という実感を持つ人も多いのではないでし…

空腹は最大の調味料

『満ち足りている者は蜂の巣の蜜も踏みつけ、飢えている者には苦い物もみな甘い。(箴言27:7新改訳2017)』 「空腹は最大の調味料」というフレーズを聞くことはありませんか? 現代は、飽食の時代と言われて、特に、残飯ゴミが多い食あまりが多い日本では、…

不登校のSさんが親の口から聞きたかったこと

家族が不登校になったら、その理由が何であっても、パニックになりがちです。 多くの反応は、「とにかく、学校に行きなさい」というし、行かせようとあらゆる手を尽くします。 しかし、本人にとっては、学校が安心して居れる場所ではなくなったので、不登校…

正しい関係になるために

『イエスは彼らの信仰を見て、中風の人に「子よ、あなたの罪は赦された」と言われた。(マルコ2:5新改訳2017)』 街で見かける風景に、近づきがたいようなガッチリした男性に、小さな子どもが平気でくっついていき甘える、そして、近づいてきた子を抱き上げ…

隠し事からの解放

『私は自分の罪をあなたに知らせ自分の咎を隠しませんでした。私は言いました。「私の背きを【主】に告白しよう」と。するとあなたは私の罪のとがめを赦してくださいました。セラ(詩32:5新改訳2017)』 カミングアウトということばが最近多く使われるように…

北極狐(ホッキョクギツネ)とおじさんの会話

youtu.be 天然の冷凍庫のようです。 どうやら、いつものコントのようなやり取りのようにも見える動画です。 もしかしたら、おじさんと顔見知りなのかも知れませんね。 遠慮がちな雰囲気を漂わせながら、諦めずに粘り強くターゲットにアプローチするホッキョ…

在宅医療体制で思うこと 点と線

在宅医療体制というもののお世話になっていて感じるコトがあります。 以前は、通院によって治療を受けていました。ですから、それぞれの違いが際立ってきました。 そんな時に、「ぼくたちが選べなかったことを選びなおすために(幡野広志 著)」を読む機会が…

過去の「事実」よりも「意味」を考え直す

つらい過去の記憶は、ほとんどの人が、生々しく感じているのかも知れません。 そして、その事実は変えることができません。 それをどのように考え、自分なりの意味を見出すことができると、光明が見えてくる可能性があります。 人間は、生まれも育ちも選ぶこ…

心の中心に平和

『キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのために、あなたがたも召されて一つのからだとなったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。(コロサイ3:15新改訳2017)』 理屈の上では、心の王座に「平和の君」に座っていただくこ…

親の勘当があるなら逆も…疎遠になるにも理由がある

子どもが親の気に入らない行動をすれば「お前は勘当だ!」と言い渡されたものです。 いまでも、少なくなったでしょうけれど、続いているのでしょうね。 親子といえども、別の人格ですから、当然、考え方も違います。 ですから、人生の節目では、そのような分…

反応と対応の差

『喜んでいる者たちとともに喜び、泣いている者たちとともに泣きなさい。(ロマ12:15新改訳2017)』 これは、人に寄り添うことの大切な要素のようです。 喜び方によっては、それを見ている人は、否定的に妬み心や怒りを感じる人もいるのでしょうね。 泣いて…

適切なサポート者を目指して

『兄弟たち、あなたがたに勧めます。怠けている者たちを戒めなさい。気落ちしている者たちを励ましなさい。弱い者たちを助けなさい。すべての人に対して忍耐強く接しなさい。(1テサロニケ5:14新共同訳)』 「良き隣人でありたい」と考えたいですが、どうす…

ウサギさん よくわかりますよ眠たいのは

youtu.be 「ねぶた祭開催中」という感じでしょうか? ウトウト、コックリ、コックリするとき、微睡む感じは至福の時ですね。 そのようなときが、身体を休めているのかも知れません。 この動画を見ていると、ついウトウトしてしまいそうになります。 家でのリ…

栄枯盛衰 盛者必衰の世の中をどう考えて生きるか?

肉体的生命の世界の宿命ですね。 繁栄していたと思ったら、いつの間にか没落したというお話をよく耳にしますね。 江戸時代から、長々と営業している老舗もありますが、多くはありません。 時代の変化に伴って、立ち行かなくなる要素も付きまとうのが、企業経…

傾聴に定石はない あるとすれば…

私は、「傾聴」を非常に奥深いと考えるようになってきました。 傾聴の場に大切なのは、利害関係ではなく、発信者を理解しようとする基本姿勢で、そのためには、聴く側の利害関係を棚上げしておく必要があります。 親子や夫婦などでは、会話が成立しないとい…

神は愛である

『 私たちは自分たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにとどまる人は神のうちにとどまり、神もその人のうちにとどまっておられます。(Ⅰヨハネ4:16新改訳2017)』 『神は愛です』 教会学校の子どもクラスで、一番短い暗唱聖句…

「正直者は馬鹿を見る」か?

『…この社会はどういうわけか心優しい人間ほど、生きにくい構造をもっている。”正直者は馬鹿を見る”のである。 ところが、私たちはそれを「病気になるのはあなたが弱いからだ」とさげすみ、病者は「やはり自分は……」と自分自身を責める。(参考文献:暴力と人…

祈って得られるものは?

どのように祈るかほどバラエティー豊富なことはないでしょう。 自分の願いのため、人の病気の癒やしのために祈ると言う人が多いでしょうね。 私は、平安でいられるように祈ります。毎日、色々な変化に心を乱されそうになるからです。 本当に平安な状態という…

全能の神 ただし、性質と調和することに限る

『イエスは、「人間にはできないことも、神にはできる」と言われた。(ルカ18:27)』 もし、全能のチカラを授かったら何をするでしょうか? 私の場合、情けないことに想像もつきません。 病気を治せるのなら、治して回りたいとか、飢饉で食糧事情が悪いなら…

フワフワの雪が積もったトランポリンにダイブ

Had to be done! pic.twitter.com/pOEFBXQ4rc — Paddy K (@bigpaddyk) March 1, 2018 トランポリンで、1日に10分間跳んでいると、身体の血流のためにも、筋力の保持のためにも良いそうです。 そのような習慣の持ち主なのかどうかはわかりませんが、30cmくら…

言葉のウラ側の難しさ すべてはバベル(乱れ)から

何カ国語も操れる人をうらやましく思うことがあります。実際に現地に住んで言語を習得された方の使う言葉には文化的背景の理解もあるように感じています。 言語と文化的背景は、同じ言語とされても、地域によってニュアンスなどが違うこともあるようで、難解…

今ココに必要なのは日々の守り、そして、やがての希望

節目節目では、自分の人生の中で、どうしてあの時はあの決断をしたのだろう?と考えてみることも必要な時があります。でも、別な決断をしていたなら、今の自分はなかったのですから、まず、その事実を受け入れることが大切ですね。 今ココがあるのは、過去の…

メシア・コンプレックス(Messiah complex)

『 主イエスキリストは確かに「わたしの羊を飼いなさい」と言われたのだが、人間の手にかかると人はいつしか、自分が”牧会者”と思い込んで、自分が羊を養わないといけないと思い込んでしまうものらしい。 つまり、人は”メシア・コンプレックス(Messiah comp…

今ココから明日へ、ご一緒したい人やモノ

人生には、道連れという存在があります。 最近では「ワシモ族」という珍種もいて、困惑している人もいるようですね。 さて、旅行するなら誰とどこへ行きたいですか? 「沖縄へ友達と行ってみたい」とか「夫婦で○○へ」という感じにね。 これが、身の回りのモ…

自分の気持ちと限られた時間と相談

自分のやりたいことと、自分に与えられている時間・予算・空間などを洗い直してみる必要がありますね。 多才で多趣味な人は、悩みが深いでしょうね。 一方、何かに深くハマっている人は、間口は狭く、奥深くという感じですね。 多趣味の場合は、ある程度の深…

「BEING」「存在する神」 時間を超越している存在

『神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」(出3:14新共同訳)』『あなたは知らないのか、聞いたことはないのか…

ロシアの軍人の美声(3分間)

youtu.be ロシア正教会の聖歌隊の精鋭のような美声です。 5人の声がここまで広がりを見せるとはスゴいですね。 さすがに、言葉は理解できませんが、その音だけでも、スゴく癒やし効果を感じますね。 軍のサークル?音楽隊?などの活動なのかも知れませんが、…

決断に慣れるとはかどる

人生は、決断の連続です。意識・無意識にかかわらず、決断をしているのですね。 しかし、疲れてくると保留したくなる時も出てきます。 そんな時には、一時的に静まって、自分なりの基準を設定して、再び、決断を開始することができるのですね。 この決断の積…

人間は、いくつになっても、未熟な領域がある

「生きている限り、人は成長できる」とか「いくつになっても筋肉は鍛えられる」などと言われます。 肉体的生命に宿っている人間は、当然、完全・完璧なものでは無いようですね。 逆に言うと、欠点を探せば、キリが無いほどです。 肯定的に言うと、「成長の余…