永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

メシアとは?

メシアとは、ヘブル語で「油塗られたもの(משיח)」という意味です。ギリシャ語では、キリスト(Χριστός)です。ですから、イエス・キリストと表記すれば、イエスはメシアであると告白する事になるのですね。 聖書の中心テーマは、人類救済のために、第二位…

ああ、フェラーリが…一瞬で

youtu.be 「Ferrari 458 gets crushed」ムンクの叫びの絵が浮かぶかのような光景です。 まだまだ、使えそうな車ですね。 日本円で約3000万円だそうです。 公道を走るのに適さない車として認定されてしまったそうですが、こうするより仕方が無かったのかは分…

ベンジャミン・フランクリンの幸福とは?

『幸福とは、めったに起きない大きな幸運が生み出すものではなく、日々の暮らしの中で、ちょっと助けられたことや小さな喜びが積み重なって生まれる』ベンジャミン・フランクリン 幸福を感じることは、人それぞれです。 それは、人によって、何に幸福感を感…

『自由はある日突然なくなるものではない。…』by宮澤喜一

『自由はある日突然なくなるものではない。それは目立たない形で徐々に蝕まれ、気がついたときにはすべてが失われている。』宮澤喜一(新・護憲宣言)より 内閣総理大臣・自由民主党総裁を務めた宮澤喜一さんの言葉です。 戦時下の日々をふり返り、生活困窮…

レット・イット・スノー

雪国では、雪が降ってもパーティーをしますよね。 ただし、嵐でなければですが。 「レット・イット・スノー」は、パーティーをしていたら、雪がジャンジャン降ってきて、でも、中にいる限り関係ないって感じで、雪よもっと降れという楽しい歌詞です。 「お休…

ドン・キホーテの従者サンチョ

ドン・キホーテというお話をご存じですか? 騎士になることに憧れたアロンソ・キハーノがドン・キホーテ・デ・ラマンチャと名乗り、近所の農民のサンチョ・パンサを島の領主にしてやるとだましてお供させ、冒険の旅に出るのです。 ドン・キホーテが乗る馬は"…

違和感が良い?

『あなたは、ちがう。だから、いいんだ。岩城けい(昨日と同じ小説『さようなら、オレンジ』より)』 アフリカからオーストラリアに逃れてきた難民女性に、その姿を見た上司は、「あなたは、ちがう。だから、いいんだ。」と言ったそうです。 動物は、違和感…

聖書は冒険へのチャレンジで満ちている

『イスラエル人とペリシテ人は、向かい合って陣を敷いていた。…ダビデが彼らと話していると、なんと、そのとき、あの代表戦士が、ペリシテ人の陣地から上って来た。ガテ出身のゴリヤテという名のペリシテ人であった。彼は前と同じことを語った。ダビデはこれ…

火に油を注ぐのも、水を注ぐのも危険

youtu.be 火が入ってしまったフライパンは消火をする必要がありますが、水を注ぐとエラいことになります。 高温の所に水を投入すると、気化して、水素と酸素に分解され、残りの油が燃えやすくなってしまうようです。 ですから、無難な方法は、そーーーっとフ…

何かを失い始めると…

『何かを失い始めると、急スピードですべてを失ってゆくのね。ジェーン・バーキン』【ジェーン・バーキンの言葉(山口路子著)】より 「あたりまえ」と思っていたことも、ちょっとした油断であっけなく崩れることがありますね。 日常で無意識で起きているこ…

大杉漣の遺作 最後の主演映画 「教誨師」

教誨師とは、 監獄内における受刑者の徳性涵養 (かんよう) のため講説する者をいう。教誨活動には,宗教を中心とする宗教教誨と宗教によらない一般教誨との2種類がある。教誨師は,休業日および日曜その他刑務所長が必要と認めた日に受刑者に対する教化改善…

知っていると分かっているの差

もの知りの知識が豊富な人は、博識などと評されます。 宇宙規模で考えれば、知っている事よりも、知らないコトの方が圧倒的に多いのでしょうね。 物事でも、ものの形を知っているとか、名前を知っているとか、成り立ちを知っているとか、それぞれに、奥深さ…

死への現実感が生への現実感を高める

ホスピスは、座して死を待つ所というイメージもありますが、実際の現場は、いのち溢れる所なのだそうです。 生きるエネルギーに満ちあふれているのだと、医師は言っていました。 ホスピスでの主な治療は、緩和ケアですから、痛み止めを処方するのだそうです…

人が生きるための言葉

『ヒトが生きるための言葉は、逡巡(しゅんじゅん)しているとき、沈黙しているときに生まれる(佐々木幹郎)』【随想「詩のいま 言葉のいま」(「望星」10月号)】 言葉の重みという視点で考えてみると、口数の多い人よりも寡黙な人がたまに発する一言にハ…

ゆるしたい神とだまして罪を犯させ責めて絡め取るサタン

『もし私たちが自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、私たちをすべての不義からきよめてくださいます。(ヨハネⅠ1:9新改訳2017)』 創造主である神は、正義の存在ですから、時に逸脱者のさばきをされた事もありました。 ノア…

優しさはときには足手まといになることも…

https://imgur.com/YjCZLfN 救助犬では無いようです。 水遊びをしたい飼い主家族のシャツを引っ張って、深い所に行かせないようにしているのですね。 人間は、水遊びをしたいのですが、ワンちゃんはそちらに行くと危ないから行かないでと、シャツに噛みつい…

人生の99%不幸だと感じても

「人生の99パーセントが不幸であったとしても、最期のときが幸せなら、その人の人生は幸せなものに変わる」【マザーテレサ】 艱難辛苦を味わって人生を歩んでいる人も多いことだと思います。 ある年齢に達すると、「自分の人生はこれで良かったのだろうか?…

一杯のコーヒーから

「茶道」というものが、千利休から現代に伝わっています。 「コーヒー道」というものも、極めている方もお見えになりますね。 焙煎やネルドリップの名人、森光宗男さんと大坊勝次さんの対談録『珈琲屋』には、不思議な言葉が溢れています。 感覚の差に、一瞬…

すばらしい人生のために必要なこと

それは、時には「友」といわれ、時には「書(Book)」と言われます。 デンマークには「HYGGE(ヒュッゲ)」という言葉があるそうです。 幸福度ランキングで、トップ5にいるデンマークで共有されている伝統なのかも知れませんね。 あえて表現すれば「安らかで…

母娘の会話

「お母さんなのに、何でこんなことも分からないの?」「そんなこと言われても、初めてお母さんになったのだから、分かるわけ無いじゃ無い!」 「親なのに…」と指摘されて、言い返せる親御さんがどれほど居るでしょうね。 子どもに、「親なのに…」と言われて…

律法的正義に潜むリスク

「子どもには真っ当な人生を幸せになって歩いて欲しい」と言うのが、多くの親の願いですよね。 一方、「傷だらけになってもいいからチャレンジ精神旺盛な人生を送って欲しい」と願う親もいますね。 「箱入り娘」とか「温室育ち」あるいは「無菌室育ち」など…

創造主である神とアブラハムの約束

『時に主はアブラムに言われた、「あなたは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大きくしよう。あなたは祝福の基となるであろう。あなたを祝福する者をわたし…

ネコちゃんにお薬を飲ませる方法

youtu.be 見事にネコちゃんに見えない角度から、鋭い牙を避けて、ノドの奥にカプセルを押し込んでいます。 お見事です。 野生の本能でしょうか? 「異物は口に入れたくない」と言う警戒心は、生き抜いていくために備えられたものなのでしょう。 飼い主として…

道徳とは?

『道徳は、われわれが個人的に好かない人たちに対してとる態度だ。』『理想の夫(オスカー・ワイルド)』 道徳とは、 人間がそれに従って行為すべき正当な原理(道)と、その原理に従って行為できるように育成された人間の習慣(徳)。はじめ慣習、風習、習俗…

「はたらく細胞」にささえられる人間

漫画やアニメで「はたらく細胞(清水茜著)」がブレーク中だそうです。 人間の身体の中で、どのようなことが起こっているのかを描いた内容です。 キャラクター設定がユニークで、数が多く小さいであろう血小板は小さな女の子達が可愛く描かれています。 もち…

愛のゆらぎが膨らむと

何かのきっかけで、不安や不信がつのってくると、それまでの信頼関係へのスキマができはじめるきっかけになります。 信用していたコトへの疑心暗鬼が生じて疑いが膨らみ始めます。 不信や不安のもとは、恐れからかも知れません。 『愛には恐れがありません。…

始めるのは簡単だけれど抜け出すのは困難なこと

とある掲示板でのお題です。 「始めるのは簡単だけれど抜け出すのは困難なこと」は何ですか? 「ベッド。」↑自分はアラームを5分ごとに起きられるまでセットしておかなければいけない。それをしないと最初のアラームを無視して1~2時間は寝てしまう。 若いと…

動画付き 芸術的価値を高める要素 バンクシー

youtu.be サザビーの2018年10月5日のオークションでの出来事だそうです。 バンクシーは、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描く覆面アーティストです。 彼の代表作「少女と風船」がオークションで104万2000ポンド(約1億5000万円)で落札されたのです…

闇が勝てない光

『光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。(ヨハネ1:5新改訳2017)』 一日には、昼と夜があります。 昼は明るく、夜は暗いのが一般的なイメージですね。 ですから、明るいうちに活動をして、暗くなったら睡眠をとるというサイクルが主流にな…

「なぜ山に登るのですか?」「そこに山があるから」

youtu.be ATV (全地形対応車)と呼ばれる「四輪バギー」の勇姿です。 岩場の上に砂がかぶった断崖みたいですね。 多くの人は、ここを見上げた途端にあきらめてしまいそうです。 しかし、果敢に登りだした「四輪バギー」は砂に足を取られてスリップするもの…