永遠の幸福マインドで今ココを生きる diary

肉体的せかいのおわりを乗りこえる方法 幸福を科学ではなく実感するチャレンジ イエスをメシアと信じることから始まる平安体験の探求と気づきメモ by Davi Blackstone

前途洋々であってもご用心

『人間の前途がまっすぐなようでも 果ては死への道となることがある。笑っていても心の痛むことがあり 喜びが悲しみに終ることもある。(箴言14:12-13新共同訳)』 北海道には、(国道12号線)美唄市〜滝川までの29.2km区間、まっすぐな道路があります。 車…

なすべき分

『何によらず手をつけたことは熱心にするがよい。いつかは行かなければならないあの陰府には 仕事も企ても、知恵も知識も、もうないのだ。(コヘレトの言葉9:10新共同訳)』 今の肉体的生命の世界でしかできないことがあるのだそうです。 やがて、人間には、…

高慢+軽蔑 謙遜+知恵

『高慢には軽蔑が伴い 謙遜には知恵が伴う。(箴言11:2新共同訳)』 二つのセットが示されています。 一つ目は、「高慢」と「軽蔑」です。 「高慢」に振る舞わなければ、自分が自分でないように感じる人もいます。 でも、周囲からは「軽蔑」の眼差しが向けら…

ニャンコマッサージ師

youtu.be 飼い猫が飼い犬に飼い主の足下で、マッサージをしている動画です。 飼い犬のポメラニアンが、ニャンコマッサージ師の施術を受けている光景は、なんともホッコリとして、見ている方も癒やされますね。 動物同士は、グルーミングをするので、ナメ合う…

見た目90%にダマされないために

『富んでいると見せて、無一物の者がいる。貧乏と見せて、大きな財産を持つ者がある。(箴 13:7新共同訳)』 『人は見た目が9割 (新潮新書)竹内 一郎 (著) 』という本があります。 確かに、第一印象というのは、出逢いには、とても重要な要素の一つですね。 …

詩は完成されないという考え方

『詩は完成されず、放置されるのみ。(世界の名言名句1001 p194 ポール・ヴァレリー)』 フランスの詩人・哲学者である、ポール・ヴァレリーは、自作の詩「海辺の基地(1920)」の再検証で述べた言葉です。 詩人が完璧主義ならば、本当の意味での完璧な仕上…

たとえ、溝の中に落ちていても

『我々は皆、溝に落ちているが、星を仰いでいる者もいる。(世界の名言名句1001p323 オスカー・ワイルド)』 劇中に唐突に出てきたワードだそうです。 『彼の人生は、ギリシャの悲劇さながら幅が広い。彼の知性は光り輝いていたが、世間は彼の奔放さに眉をひ…

人の本分

『すべてに耳を傾けて得た結論。「神を畏れ、その戒めを守れ。」これこそ、人間のすべて。神は、善をも悪をも 一切の業を、隠れたこともすべて 裁きの座に引き出されるであろう。(コヘレトの言葉12:13-14)』 新共同訳でいうと「コヘレトの言葉」他の翻訳で…

待ち焦がれて病むケースもある

『待ち続けるだけでは心が病む。かなえられた望みは命の木。(箴言13:12新共同訳)』 この翻訳だけを見ると、受動的姿勢なのかな?と考えてしまいますが、他の翻訳の『望みを得ることが長びくとき(口)』や『期待が長引くと(新改訳2017)』を合わせて読む…

心配は人をうなだれさせる

『心配は人をうなだれさせる。親切な言葉は人を喜ばせる。(箴言12:25)』 別の翻訳では「心の不安は人を落ち込ませ(新改訳2017)」と記しています。 心配は、本来は心を配る、配慮と言った方が良いのですが、不安と直結する使い方をよくするのですね。 こ…

良いところに住んでいるアルパカたち

youtu.be アルパカの住んでいる高原に虹がかかっています。 ひょうきんなアルパカちゃんが、カメラに近寄ってくるのは、思わず笑ってしまいます。 でも、彼らは、当たり前のように、天国に近いところに住んでいるのかも知れません。 かつて、ノアが洪水後に…

散らしてもなお加えられる人

『気前よく施して、なお富む人があり、正当な支払いを惜しんで、かえって乏しくなる者がある。おおらかな人は豊かにされ、他人を潤す人は自分も潤される。(箴言11:25新改訳2017)』 『節約は最大の金儲け』というフレーズを耳にした事があります。 倹約する…

何度も挑んだ。何度も失敗した。かまわない…

『何度も挑んだ。何度も失敗した。かまわない。また挑め。また失敗しろ。次はもっとうまく失敗しろ。(サミュエル・ベケット1983「いざ最悪の方へ」)』 サミュエル・ベケットは失敗を取り扱った表現者でした。 失敗は芸術における究極の目標で、失敗は終着…

弱者を虐げる人は

『弱い者を虐げる者は自分の造り主をそしり、貧しい者をあわれむ者は造り主を敬う。(箴 14:31新改訳2017)』 人に接する態度が、創造主に対する態度を表しているとは、何ともいやはや。 日常の習慣として、自分が、周囲の人に対して、『弱い者を虐げる』と…

若いときに

『あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない」と言う年月が近づく前に。(伝 12:1新改訳2017)』 「若い日に」というのは、実年齢だけのことではないように感じています。 「できるだけ早く気づいた方が…

本当に安心できるものに囲まれる環境 Hygge

「安心に囲まれて暮らしたい」というのは、多くの人の願いでしょうね。 しかし、現実は? 安心材料よりも、不安材料を過大評価してしまって、不安に取り囲まれている心境になっている時もありますね。 安心材料は、カネとかモノよりも、信頼できる人達と、ど…

順境のとき、逆境のとき

『順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ 人が未来について無知であるようにと 神はこの両者を併せ造られた、と。(コヘレトの言葉7:14新共同訳)』 文語訳では、「順境」を「幸福(さいわい)」と記し、「逆境」を「禍患(わざわい)」と記しています。 意味…

どんなスマホを落としましたか?

youtu.be 沼に落とした斧を拾ってくれた御方のように有難い存在ですね。 シロイルカさんは、スマホのiPhoneを海底から拾い上げて、届けてくれたのだそうです。 大きなボディのシロイルカさんですが、細やかなことができる知恵とテクニックを持ち合わせている…

打たないシュートは100%外れる

『打たないシュートは100%外れる(世界の名言名句1001 p821)』 アイスホッケーのNHL在籍中に、ゴール数894回アシスト数1900回を達成したウェイン・グレッキーの言葉です。 「グレート・ワン」と言われた彼は、体力も力も劣るハンデを、父親のウォルターから…

真理から目をそらせ、自由から意識をそらせるのは?

『「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」彼らはイエスに答えた。「私たちはアブラハムの子孫であって、今までだれの奴隷になったこともありません。どうして、『あなたがたは自由になる』と言われるのですか。」イエスは彼らに答え…

スポーツのトレーニングで大切な5つ

『スポーツのトレーニングは5つの「S」ースタミナ(stamina)、スピード(speed)、力(stregth)、技能(skill)、気力(spirit)ーだが、一番大切なのは気力(spirit)だ。(世界の名言名句1001 P823)』 1928年のアムステルダムオリンピックの陸上10種競…

信仰者の自己実現のバランス

「神にすがるのは、弱者のすること」という感覚を持つ人もいるようですね。 ここで、紹介し続けている信仰者は、「創造主である神の恵みの下に身を置く人」というニュアンスです。 別な表現をすると、「創造主である神にギブアップした人」とも言えるでしょ…

結婚式の祝儀の悩み

知り合いが結婚するとなれば、「良かったね。幸せになってね。」とは言うモノの招待状が届くと色々と考えてしまいますよね。 親戚の場合ならこれくらいは出さないととか、周囲を見渡して、それとなく探りを入れたりしますよね。 例えば、ご祝儀の金額が、三…

光のあるうちがチャンス

『さて、時はすでに十二時ごろであった。全地が暗くなり、午後三時まで続いた。太陽は光を失っていた。すると神殿の幕が真ん中から裂けた。(ルカ23:44-45新改訳2017)』 イエス・キリストが十字架に架けられた時、地上は闇に覆われました。この記録は、中国…

コーラの缶を振るとどうなりますか?

youtu.be 最近は、果汁のツブツブが入ったドリンクがありますから、ジュースを飲む前に「よく振ってからお飲みください」と書かれていることがあります。 一方、炭酸飲料は、飲む前に振ると大変な事になります。 コーラと言えば、炭酸飲料の代表格で「シュワ…

盲腸の虫垂の重要性

お腹の右下が痛み出して、白血球が10000を超えたなら、「盲腸です。すぐに手術をしましょう。」と言われるかも知れません。 「盲腸の虫垂炎」という症状なのだそうですが、手術を経験済みだと言う方も結構いらっしゃるでしょうね。 しかし、人間の身体の機能…

ほめ言葉によって三大欲求が満たされる

人をけなすことは簡単でも、褒めることはハードルが高いですよね。 子育てでも、褒めることが大切だと分かっていても、ついついダメだしを無意識にしてしまう傾向が強いのではないでしょうか。 自分に対してはどうでしょうか? 「自分を褒めてあげたい」とマ…

神はいないと主張する人ほど、神の話をしている人はいない

『神はいないと主張する人ほど、神の話をしている人はいない(世界の名言名句1001 p520)』 無神論者は、兎に角、神の存在を否定します。 その激しさの余り、「神」を連呼するようになってしまうのですね。 ヘイウッド・ヘイル・ブルーンによると、「神の考…

姿を見せない人たち 闇の支配者

0.1%の人たちは、姿を見せないのだそうです。 「上には上が居る」と言いますが、正にそれのようです。 表で目立つ、政治家達、大統領などは、暗殺というリスクにさらされる人たちだということですね。 まるで、ハリウッド映画の世界で、彼らはアクター&アク…

信用創造という不思議

貨幣は、硬貨と紙幣に大別されます。 日本の場合、硬貨は政府が発行して、紙幣は日本銀行券として発行されています。 子ども銀行の発想からすれば、紙幣は刷れば刷っただけ、お金が増えると言うことになります。 しかし、実際のところ大半は、住宅ローンなど…